2016年8月28日 (日)

ゴルフ5 R32タイア交換 ハンコック VENTUS V12 evo2 225/40ZR18

ゴルフ5 R32のタイヤ内減りが激しく、交換することに。
最新のタイヤ技術の傾向を調べると、国産はもちろん国外メーカの製品もラインアップが揃っていて乱立状態。

225/40R18のサイズは最近はメジャーになったようで、各社からラインアップが充実。
それほどのグリップ性能を求めなければ納得できる価格で手に入る。つい国産を選びたくなるが、ここはひとつ海外品にいってみようと考え、思案の結果フェデラルと、ハンコックで悩む。
フェデラルはドリフト系に人気。トレッドパタンも値段のわりにはブロックが大きく戦闘的。
一方、ハンコックはGTレースのスポンサードや、国内にも工場を稼働させているなど、販売体制の充実が窺える。
今回はハンコックを選んだ。

Image007
装着画像
ハンコック  VENTUS V12 evo2 225/40ZR18

市街地での走行ではまったく違和感なし。当たりは硬くなく、ロードノイズも気にならない。
スポーツ走行などの攻めた走りではともかく、日常的な使用でタイヤに頼りたいのは、高速走行からのブレーキと、ハイドロが生じるくらいの大雨の高速道路、或いは、首都高速のカーブといったところだろうか。
これらが問題なければ、安価でも十分使えるタイヤということになる。

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

ようやく夏休み

 とても忙しい日々が続き、ようやく夏休み。こどもたちはバスと電車を乗り継いで祖父母宅へ2人だけで行ったり、とっくに満喫中。今年の夏は連休前に2階の2箇所のエアコン交換と、14年間使った冷蔵庫を新しくした。忙しい日程を縫うように配送手配から設置までをこなし、ようやく完了した感じだ。

 エアコンは取付業者が多忙ということで、わざわざ休みをとって平日の日程を組んだのに、当日はなぜか1台しか持ってきていない。発注した先に聞けば、2台一式となっていたのを勘違いし「1台」になっていたそう。結局、後日の対応になる手配ミス。
 グレードのいいほうを選んだので、モノ自体は便利なのがせめてもの救いか。特に電波式のリモコンが親子2個ついていて、1階からオンオフできるのがいい。20年以上は経過していた旧品と比べるのは酷だが。

 冷蔵庫も騒動があった。
いままで470リットルくらいだったが、我が家の使い方ではもはやキャパオーバー。耐えかねて600リットル超のにした。選ぶときは容量を大きくしたいことに執心で、横幅、奥行は入念にチェック。
「ギリギリだけどイケル、イケルね!」などとはしゃぐ。

レジで清算してから店員曰く、
「搬入のときの寸法は大丈夫ですね?」
「ハンニュウ?」
ほほう、確かに買ったら家に入れねばならぬ。

帰宅して玄関からリビングへの扉の幅を計り、改めて購入店へ電話。
「もしもし、68センチしかないけど、75センチx74センチは入るよね?」
「庭からクレーン吊り上げで、追加\27,000ですが」
「・・・・。」

その後紆余曲折があり、なんとか大きな箱がキッチンに鎮座。
日常ルーティンにないプロセスは、予測的対応が必要ということを痛感。

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

スポーツカーの季節 RX-8 / ゴルフ5 R32

Img_3056
GWをはさんで毎週のように2台の面倒を見ています。
今回は「ねんどクリーナ」というものを使い、付着した鉄粉除去を試みました。
旧くなったボディにはかなり有効で、ツルツルに仕上げることができます。
その後、いわゆるガルバナ蝋(ろう)のワックスを塗りたくっておきました。

Img_3025
R32にも同じ作業をしました。このゴルフは、「ブラックマジックパールエフェクト」という、VW車ではおなじみのパール塗装色なのです。ソリッドに比べると色味に深さがあり、イイモノ感が漂います。

ピカピカになったところで、娘を連れ出しRX-8で近所をドライブ。
窓を開け放ち、ゆっくりと走るだけで気分は最高です。春はいいですね。

Img_3033

| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

RX-8 リアスポイラー外し

GWで暇になり、購入以来ずっと気になっていたRX-8のリアスポイラを外しました。
購入時に、あえて最上級グレードのタイプRSでなく、タイプSを選択したのは、エアロなしでシンプルなデザインに魅力を感じたからでした。しかし、後期型のタイプSは出回る数が極端に少なく、かつ、明るめのカラーとのANDでいくと、リアスポイラは妥協するしかありませんでした。
ということで、念願のオリジナルデザインへの回帰ということになります。

Img_0489



Img_2719
やはり、余計な付加物がないことで、素のデザインが見えてきます。
トヨタ86・BRZなども同じことが言えます。

Img_2718
BMWの3や、AUDIのA4などもそうですが、オリジナルの段階でトランク後端を跳ね上げデザインにすることでスポーツ感を取り入れています。RX-8も元々そうした思想で設計されていることがわかります。

リアスポの固定は、片側2本ずつのトルクス形状のボルト+両面テープ留め。トランクパネルに穴あけ加工されているので、取り外し後は不格好でした。仕方がないので、内外両面からビニールテープでふさいで完了。穴の位置も雨水がもれても問題ない箇所であるし、何より面倒くさいので、恒久的にこのままでしょう。

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

高熱でダウン

日曜日の昼間より体調悪く、夜には38.7℃に。翌日も動けなくなり検査するも、インフルエンザではなく、風邪との診断。
4月は様々異例事象が重なったためか、疲労によるものかもしれない。
連休前に復帰しなくては。。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

昭和記念公園

 週末、朝から思い立ち、家族で昭和記念公園へ。ゴルフR32とRX8どちらか迷ったが、用具があるのでゴルフを選択。
Img_2568

姉9歳はエアドームトランポリン(のような遊具)が、弟7歳は毎度サイクリングがそれぞれの楽しみ。10時過ぎに自宅を出て立川12時着。Img_2572


Img_2571

気候も良いため、それなりの人出。もはや、親の役目は遊具の場所まで連れていくことのみ。あとは勝手に遊ぶので、小さなタープを出して、ボケーと帰ってくるのを待っているだけ。青空と子供たちの歓声を聞いていると、自然に頭がクリアになってくる。

 最近、身の回りで残念な出来事が重なり、家族の大切さを改めて想う。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

娘9歳誕生日お祝い

Img_2517

娘の9歳の誕生日でしたので、近所のこじんまりしたカフェでお祝いの食事をしました。
4人で自転車に乗って行き、バースデースペシャルのスイーツを出してもらいました。
もう産まれてから9年も経過したんだ、という感慨に耽ってしまいました。

4月から2人はそれぞれ4年生と2年生になります。すっかり日々の生活で頼りになる存在に成長してくれました。こうして毎日、元気いっぱいの姉弟を見守っていられるだけで、とても幸せなのだと思います。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

第18回袖森フェスティバル 2015.10.25

Img_2179
久しぶりに袖森フェスティバルに参加しました。タクマロンさん一家も一緒です。
袖森フェスはトータル18回目だそうです。

Img_2174
フリー走行の組は、若干台数が少ないようです。2~3年前に比べると、国産車の割合が多くなったと感じます。しかし、現役は86/BRZと、Zくらいで、あとはRX-7、ロードスター、スカイライン、S2000いうように、絶滅の危機にあるFR+MTは一世代前の車が多いです。

Img_2171
お姉ちゃんはタクマロンママと、レインボーなんとか?というゴムで作るアクセサリつくりへ。やはり女子だね。

Img_2184
そして、当然ケーキも食べます。いつもの袖森フェスの過ごし方。

Img_2172
弟は、サーキットに着くなり、ママに宿題とドリル学習を命じられました。
あれ?手にはゲーム機が。。。おい!勉強しろ。

Img_2173
終日快晴でした。

Img_2189
タイムは書くようなレベルではなかったです。当然ゴルフR32のほうが速い。FR車はなんとなく怖い感じが強く、とても乗りこなせるレベルにはありません。やはり、若いときのように思い切りよく走れなくなってきました。なんとなく安全にいってしまうというか。

エンジンを回していったときのサウンドはロータリーらしく快音です。コンパクトで、一体感も高く、重心も低いので、誰が乗ってもとても素直なハンドリングを感じることができます。動きがわかりやすく、例え姿勢が乱れたとしても、クルマがどういう状態なのかが五感で感じられるような感覚があります。足らないのは、やはりエンジンのパワーでしょうか。もう少し加速力があると、ちょうどいいバランスになると思います。


| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

早朝宮ケ瀬

Img_1929
早朝に宮ケ瀬までRX8を駆ります。
前夜の雨の影響で、路面が濡れておりちょっと危険な感じ。こういうときFRは危ないのでゆったりモードに切り替えます。
しかし、最近の宮ケ瀬は、どこもかしこも制限されてしまい、まったく楽しくないことがわかりました。この国は社会が成熟したのですね。
ということで、仏果山の麓の公園で独りゆったりと朝食をしてから圏央道で帰路へ。
9時過ぎには自宅着いたら、子供たちが朝ごはんを食べていました。

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

チアダンス 東京ドーム2015 8月

Img_1735
夏のチアダンスのイベントが続きます
日ハム戦の前座で、500人くらいのチアガールが踊りましょう。もちろんお金は払ってね!イベントです。
朝4時起き。7時ジャスト東京ドーム裏口集合・・・眠いよ
パパと娘だけ先にいきます

Img_1762
その代わり、リハーサルでグラウンドに入れます。
さすがに人生で初めての経験でした。人工芝は柔らかく、フカフカしています。
午後から試合があるので、内野やスタンドは早くも準備がはじまっていました。
それぞれ、パパママが早くから来れるのも、この特典目あてですな。

Img_1782
リハ中はファウルグラウンドに追いやられます。
と、遠い。これでもズーム気味。

Img_1805
さて、リハも終わり・・・って、このあと、外に出て、カフェで2時間くらい待ったんですが。
客入りもはじまり、試合が近づいてきました。
観ているほうは瞼がくっつきそうです。(4時おきじゃな)

Img_1809
おっ。来たね
バックスクリーン下のでかい扉から500人以上出てくるので壮観。
ちょうど2塁の後ろくらいでこっち向いとる
し、しかし、遠い。。。

Img_1822
30倍ズームでも、こんなもの
無理じゃない?撮るの。

1分前後の踊りために、家族総出の一日。
オリンピックの100m走よりは長いか。

| | コメント (0)

«2015夏 初島リゾート