« 2/6第4回袖森フェスティバル シホインド参加 BL3FWマツダスピードアクセラで その2 | トップページ | 北海道バックカントリースキー遠征 ギア(用具)準備編 »

2011年2月18日 (金)

2/12アサマ2000パークスキー場 BL3FWマツダスピードアクセラで

Karuizawaski0002 Karuizawaski0001_2

1年で最もスキー場が賑わう2月の3連休。今年は前日2/10木曜日からの寒波到来により、甲信越のみならず、南関東の横浜でも降雪の状態。
先週の第4回袖森フェスティバル(走行会)から一転、急いでタイヤを交換、キャリアを装着してクルマをスキー仕様に仕立て上げた。
早朝に横浜を出発、向かうは「アサマ2000パーク」スキー場である。
ここは佐久ICからアクセスするのが近いが、佐久の市街で既に道路は圧雪路と化していた。
アサマ2000へのアプローチはかなり厳しい。除雪はされているものの、勾配のきついカーブが続き道のりは長い。スタッドレスタイヤを装着しているとはいえ、所詮は2WD車。これまで乗り継いできた4WD車との違いを痛感する。

今回の目的はチビ軍曹、チビ二等兵それぞれがスキー板に乗るという、いわゆるスキーデビュー戦。
Karuizawaski0004
まずはソリからスタート
Karuizawaski0005
ちゃんと下へ向かって滑りましょう
Karuizawaski0006
1日目は持参したプラスティック製のオモチャスキーで足慣らし。
しかし、チビ2人でのスキーは本当に世話が焼ける。おかげでロクな写真が残っていない。転んで立てなくなるわ、板が外れるわ、挙句に「もうやらない」など、散々苦労してここまで来たのだから、少しは楽しめよ・・・

Karuizawaski0008
無理くりスキーで歩かせて、チビ二等兵べそっかき状態に
今日はもうやめよう・・・

スキー場は3連休ではあるが、あのアクセス道路の厳しさからか、リフト待ちは皆無。そもそも我が軍はリフトに乗れるような状態ではないのだが。標高が2000メートルになんなんとすることから、雪質は非常に良い。軽いパウダーで、斜面も中上級者が満足できる斜度を揃えている。

Karuizawaski0010
本日のお宿は、ホテルバーモラル軽井沢 (旧名 ホテル浅間ヶ丘)
静かな林の中に佇む別棟が立ち並ぶ雰囲気の良いところである。

Karuizawaski0011  Karuizawaski0013
食事前に周囲を散歩
気温は低く、数分でも外にいると手の感覚がなくなってくる

Karuizawaski0012
チャペルや鐘など、暖かい季節は結婚式で活況なことを伺わせる

Karuizawaski0014 Karuizawaski0016
夕飯は窓の外の雪を眺めながら

軽井沢エリアは、東京近郊から日帰りエリアにあたることと、大規模ゲレンデが存在しないこともあって、3連休といえども比較的余裕があった。


2日目
便利さではこの上ない「佐久スキーガーデンパラダ」である。
昨日のアサマ2000とは打って変わって、人、人、また人である。これぞ3連休。
今日はチビ軍曹用に用具をレンタルして臨む。
最初こそスキーブーツの感覚とスキーの長さに戸惑っていたものの、しばらく様子を見ていると、自分の行きたい方向に歩くことくらいはできるようになってきた。
すかさず回数券を購入。チビ軍曹のみならず、チビ二等兵もリフトに乗せるという暴挙にでた。

Karuizawaski0020
チビ軍曹、初めてのリフト搭乗
「ウサギの足跡があるかもよ」
「ホント!?」
「穴を掘って住んでいるんだよ」
「じゃぁ、キリンさんもいるよね」
・・・雪国にキリンがいるのは見たことがないが。

Karuizawaski0019
2歳児、プラスキーでリフト搭乗、の画

断っておくが、両チビ2名とも、当然1人では滑れない。
将軍と私は、初心者だったころでもこんなにはやらないだろうというくらい、両名を麓まで抱えたまま、プルークボーゲンの連続である。股関節が壊れそうだ。
それでも少しスピードを出すと楽しげである。
用具をレンタルしてまでトライした価値はあったように思う。

ひとまず痛感したのは、自分が単独であっても小道具の多いスキー。チビ2名分の道具が加わると、駐車場からの移動一つとっても非常な苦労を伴う。
先行投資だと思って我慢するしかない。

なお、復路の関越は渋滞30キロ。これぞ3連休。
裏技を駆使し、この渋滞は回避したものの、佐久IC~自宅まで5時間(うち1時間は食事)の道のりであった。










|

« 2/6第4回袖森フェスティバル シホインド参加 BL3FWマツダスピードアクセラで その2 | トップページ | 北海道バックカントリースキー遠征 ギア(用具)準備編 »

MSアクセラ」カテゴリの記事

コメント

m(_ _)m

....嘘つきました...

暇ですw

投稿: いさお | 2011年2月19日 (土) 06時51分

暇じゃないよ( ゚д゚)

投稿: isao | 2011年2月19日 (土) 06時49分

いやあ、なんでスキーは道具が多いのか、ほんとに。

厳冬期のアサマ2000、クルマ登れないっすよ。。
だから空いてた。
下りも怖かったな。

投稿: シホインド | 2011年2月19日 (土) 00時42分

いさおさん
ヒマなんでしょ?

投稿: シホインド | 2011年2月19日 (土) 00時34分

リフト券もキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━シッ!!

投稿: いさお | 2011年2月18日 (金) 23時49分

やっと週末キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ヨッ!!

投稿: いさお | 2011年2月18日 (金) 23時48分

なんど板とかストックを投げ付けたことか...
(=´Д`=)ゞ

投稿: isao | 2011年2月18日 (金) 23時45分

自分以外の道具って重く感じるよね..
_| ̄|○

投稿: isao | 2011年2月18日 (金) 23時44分

10日ぶりじゃのぉ~♪
( ´ー`)y-~~

投稿: isao | 2011年2月18日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/6第4回袖森フェスティバル シホインド参加 BL3FWマツダスピードアクセラで その2 | トップページ | 北海道バックカントリースキー遠征 ギア(用具)準備編 »