« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月12日 (日)

ベビーグッズをリサイクルへ

0001
子育ての段階も変化してきたので、
ベビーカー
チャイルドシート
トラベルベスト
室内用トランシーバー
これらをリサイクル店へ売った。

ベビー用品のリサイクル店が近所にあるので、そこへ持っていった。
値段は二束三文で、たかが知れている。捨てるよりはマシという程度でしかない。
それにしても、下取り価格に対して、店頭販売価格の差が大きい。
ものによっては5倍~10倍くらいに見受けられた。

せっかくの子供のためだから新品を、という考え方と、
何回も同じことを繰り返す子育てのために、高いモノを毎度毎度など買えないという考え方と。
初めての子育ての前には、前者の考え方だった。
2人のチビがその時期が過ぎてみれば、何もあんなに高いモノを買わなくても良かったという反省も。

クルマに対しても、チビに対してもその誕生の時と同じ情熱を維持するのは、なかなかむつかしいものだ。



| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

袖森走行後のタイヤDIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC BL3FWマツダスピードアクセラ

0002
4月に新品装着したダンロップ DIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC 225/40R18 タイヤ。
5/8の袖森フェスティバルの後、前後の減りが随分と違っているので、ローテーションすることにした。

0001
写真左がリア、写真右がフロントである。
20分x3のサーキット走行後の状態。(袖ヶ浦FRW)
当然だが、フロントタイヤの減りが明らかだ。タイヤの両サイド部分の剛性は高いようで、それほどの差はない。
差があるのはセンター部のグルーブラインの辺りで、横方向に削られたように減っている。
リアタイヤは、やや削られたような形跡はあるものの、ほとんど新品状態から変化なし。
コーナリングフォースと強力な駆動力を担うフロントタイヤは、やはり負担が重いようである。
タイヤが減るのは構わないのだが、こんなに差があるようでは、こまめに面倒をみてやらないといけない。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »