« マリンスパあたみ ゴルフ5 R32で | トップページ | 第6回袖森フェスティバル ゴルフ5 R32で »

2011年9月19日 (月)

ゴルフ5 R32 4点式シートベルト(ハーネス)アンカー自作

R320001

サーキット走行に備えて、4点式シートベルトを装着したい。シートレールの締結部のボルトに代えて、ハーネス用のアイボルトをねじ込み、このアイボルトにハーネスを引っ掛ける方法が一般的である。
しかし、ゴルフ5の純正シートレールは、上の写真のようにレール上の可動部の途中部にボルトがある。(右上の濃いグレーのボルト)
これでは、アイボルトをねじ込むとシート自体の前後可動ができなくなる。
調査してみると、シートレール後端の6ミリ径くらいの穴を利用したアンカー金具が売られていることがわかった。しかし、やたら高価であって購入意欲を削がれてしまった。

MSアクセラのときにも使用した汎用のアンカー金具を流用できないか検討した結果、写真のように取付することができた。

R320002

汎用L字ステー(板厚2ミリ程度、ホームセンターで入手可能)
上から、M6x15mmネジ→M6x22mm程度の広径のワッシャー→L字ステー→シートレール→M6用ボルト
これをドライバーで締結すれば、写真のようなアンカーが完成する。
(※写真ではL字ステーがシートの可動によって曲がってしまっている)

R320003
両サイドを同じように加工する

R320004
完成

|

« マリンスパあたみ ゴルフ5 R32で | トップページ | 第6回袖森フェスティバル ゴルフ5 R32で »

ゴルフR32」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリンスパあたみ ゴルフ5 R32で | トップページ | 第6回袖森フェスティバル ゴルフ5 R32で »