« ゴルフ5 R32 タイヤ空気圧警告と純正サスペンション | トップページ | 町田リス園へ ゴルフ5 R32で »

2011年10月16日 (日)

羽田空港 第2ターミナル展望デッキ

Dsc_0948_800x536
チビたちに飛行機が飛び立つ姿を見せたくて、羽田空港へ行ってみることにした。
ターミナルビルは、主に日本航空が使用する第1ターミナルと、全日空が使用する第2ターミナルに分かれている。
駐車場は、第1ターミナルがP1とP2、第2ターミナルがP3とP4を使う。今回は最も東京湾側にあるC滑走路を眺められる、第2ターミナルの5階(屋上)へ行くことにした。
立体駐車場P3とP4はそれぞれ5階部分が、第2ターミナル3階と連絡通路でつながっている。エレベータの速さ、案内表示など、さすが空港だけあって判り易く迷うことはない。

Dsc_0949_800x536_2Dsc_0957_800x536
5階へ上がって展望デッキへ出ると、真下に搭乗口がズラリと並び、全日空の青い機体がそれぞれに横付けされている。
C滑走路の端から端までを見渡せて、轟音と共に離陸する姿にチビズは大興奮の様相である。

Dsc_0953_800x536_2Dsc_0956_800x536_2
第1ターミナルからタクシング(航空機が自走して地上を移動すること)してきた日本航空機も離陸する。そのほかAirDo、スカイマークなどの各社の機体、ポケモンジェットや島しょ部へ行くであろう小型機など、様々な機体が次から次へと離陸する様が観察できる。

Dsc_0979_800x536
展望デッキは写真のようにかなり広大で、多くの人で賑わっているが窮屈な感じではない。天気の良い日曜日の昼過ぎでも自分たちの場所を確保して存分に空港の雰囲気に浸ることができる。
食事はターミナルビル内にレストランがたくさんあるが、当然値段が高めである。少し安めの店は大混雑。おまけに横長のビル構造からしてとにかく歩く距離が長い。
展望デッキにはテーブルとベンチがたくさんあるので、お弁当を持っていくのも悪くないだろう。

Dsc_1028_800x536
機の出発直前の姿。
この後、トーイングトラクター(写真右下)に押されて向きを変える。
コクピットのパイロット2人が、展望デッキのチビたちに手を振ってくれる。素直にカッコいい。難関を乗り越えた末に、航空機の操縦を生涯の仕事にできるのは本当に幸せなことだと思う。

Dsc_0994_800x536Dsc_0996_800x536
チビたちは徐々に見物に飽きはじめる。展望デッキは広大なので、走り回ろうが何をしようが全く迷惑にならない。自由な場所である。
チビ二等兵が正面からすっ転んで、おでこにアザを作ったのはいつもの通りである。

最も楽しんだのは言うまでもなく、私自身である。とにかく見ていて飽きない。
季節と風向きによって、離陸と着陸の滑走路が変化するらしいので、着陸を間近で見るのもまた興味深い。
2時間半程度遊んで、駐車場代は\750であった。

|

« ゴルフ5 R32 タイヤ空気圧警告と純正サスペンション | トップページ | 町田リス園へ ゴルフ5 R32で »

育児」カテゴリの記事

コメント

そう言われると、確かに昔より静かになったような感じもしますね。たぶん技術が進歩したのではないかな。

投稿: シホインド | 2011年10月21日 (金) 20時23分

いいですよね、飛行機。
うちも連れて行ったことがあります。
でも僕が子供の頃連れていってもらったときは、もっと轟音で迫力だったような…
静音設計が進んだのか、子供だからそう感じたのか…
ちょっと拍子抜けの印象でした。
飽きないけどね。

投稿: タクマロン | 2011年10月20日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ5 R32 タイヤ空気圧警告と純正サスペンション | トップページ | 町田リス園へ ゴルフ5 R32で »