« トロント ピアソン空港 | トップページ | カナダ旅行2日目 オタワの生活 »

2012年2月24日 (金)

カナダ旅行 1日目 機内で

Img_0001
エアカナダ AC002便 トロント行きにて成田を出発
機材はB777-300、シート配列は3-3-3
チャイルドミールをオーダーしておいたので、子供には優先的に機内食が配られた。
ひとまず初めてのフライトにワクワクの状態。

Img_0002
大人用の機内食(夕食) チキンの照り焼き

Img_0003
トロントまでのフライトは約11時間
TVゲーム、PSPへ録画したアニメなど、入念に準備して飽きないよう臨んだ
ひとまずご満悦の様子

Img_0004
飛び立ってから3時間も過ぎると機内は静かになる
各席にはACコンセントも備えられており、スマートフォン他の充電が可能
ただし、機内エンターテインメントは英語orフランス語のみ。

Img_0005
やや寝苦しそうにうめく場面も多かったが、5時間ほど寝かせた。
その後は、現地でのジェットラグを考慮してあえて起こすようにした。

Img_0006
現地到着2時間前。朝食である。
ゆっくりではあるがほとんど食べてくれた。

Img_0003_1
レスターB トロント ピアソン空港に到着
入国審査で、なぜ母親が一緒ではないかと係官から詰められる。
同行しない場合は、母親直筆のサイン、要するに子供であることを証明するレターが必要だと指摘される。
子供に関しては、親同士が無理やり関係を引き裂くような行為が懸念され、特に北米ではこの点に関して留意されているようである。
母親は日本で、もう1人のチビの面倒をみていると説明し、なんとかパスすることができた。 やはり父と子だけというのは思わぬところで引っかかるようだ。

Img_0004_1
乗り継ぎに3時間を要し、その後ようやくカナダ国内線に搭乗。
1時間の短いフライトでオタワに到着。

従姉の夫であるDavidと娘のErika, Martha, Neitheバゲージピックアップまで迎えに来てくれていた。異国での久しぶりの再会をよろこび、彼らのホームまで。
かなり疲弊気味での到着だが、暖かいシャワーで生き返る。
チビ軍曹も疲れている様子であるが、なんとか頑張った。

|

« トロント ピアソン空港 | トップページ | カナダ旅行2日目 オタワの生活 »

育児」カテゴリの記事

コメント

いやー、かなり急遽計画しましたね。
フライトの座席取りとか、子供と行くのはなかなか気を遣います。

クルマ話題で言えば、ここカナダではMazdaの勢いが良いです。アクセラ→Mazda3をかなり見かけます。旧型も含めてMazda3は人気が高いようです。

投稿: シホインド | 2012年2月24日 (金) 21時33分

おー!
知らないうちにカナダに行ってるとは…

うらやましい限りです。

投稿: タクマロン | 2012年2月24日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロント ピアソン空港 | トップページ | カナダ旅行2日目 オタワの生活 »