« プロアイズ 袖ヶ浦FRW走行会 ゴルフ5 R32で | トップページ | チビ軍曹 勉強机 »

2012年7月 7日 (土)

リアモニタアーム ケンウッドSK-701RM ゴルフ5 R32で

Dsc_2455_800x536
このブログでは何度も話題にしてきたのだけど、チビ用のリアモニタの置き場所がなかなか決まらなくて困っていた。
アシストグリップの取り付け穴に固定するモニタアームをケンウッドが販売していて、MSアクセラのときはそれを使っていた。ゴルフR32に乗り換えてからは、アシストグリップ部分の形状に難があり、このアームが使えなくなってしまった。
それで、リアのエアコン吹き出し口に固定してみたり、いろいろ試行錯誤してみたのだけど、チビずが蹴っ飛ばしたり、走行中の振動でイヤな音の原因になったりと、なかなか納得できる位置がみつからなかった。

でも、今回ちょっとした工夫をしてモニタアーム(SK-701RM)を取り付けることができるようになった。

Dsc_2453_800x536
アシストグリップに取り付けられなかった理由は、ちょうどその部分がくぼみになっていて、モニタアームのブラケットを天井面にきちんとくっつけることができなかったことにある。

Dsc_2451_800x536
ならばと、くぼみに部分にL字ステーをあてて、固定面を90度曲げることを思いついた。
L字ステーはホームセンター or カー用品店にある汎用のもの。板厚がある程度ないと強度不足でアーム全体がグラグラしてしまう。ここに注意した上で、2つの固定穴にネジでステーをそれぞれ固定し、そこにモニタアームのブラケットをネジ止めする。
正直なところ・・・見た目が悪い。止むを得ない。


液晶モニタのケーブルは、Bピラーの内装材を剥がして裏側を通した。
これで、後席の足元すっきり。
モニタアームは70センチくらいあるので、走行中は結構振動で揺れるが、異音などは起きなかった。
走っている最中は、チビたちは常に上を見上げているのがおかしいが、まぁ静かなので、してやったりである。



|

« プロアイズ 袖ヶ浦FRW走行会 ゴルフ5 R32で | トップページ | チビ軍曹 勉強机 »

ゴルフR32」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロアイズ 袖ヶ浦FRW走行会 ゴルフ5 R32で | トップページ | チビ軍曹 勉強机 »