« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月16日 (金)

夏休み 軽井沢・白根山

Dsc_0237
夏休みは軽井沢へ旅行をしました。1日目は軽井沢おもちゃ王国というベタな名前の遊園地です。さすがにお盆期間ということもあって賑わっていました。

Dsc_0245
フリーパスを買って・・・といっても絶叫マシンはありません。小学校低学年くらいまでが楽しめるような安全な乗り物たちばかりです。
10時過ぎに入園して、空中自転車→メリーゴーラウンド→ゴーカートまで乗ったところで、既に11:40に。一番人気はゴーカートらしく30分も並びました。ジリジリ照りつける太陽がきっついです。
ランチは園内のフリースペースで、思い思いのものを買って食べます。
大人はビビンバ丼、チビずは味噌ラーメンとお子様ランチです。ビビンバ丼はかなりイマイチでした。。残念。スキー場の食事よりちょっと、、という感じです。
午後の部は観覧車にのって一息つき、チビ軍曹がもう一度空中自転車に乗りたいというので、またまた30分近く並んで乗りました。1周2分もかからないのに、、という感じです。。

この日の宿は中軽井沢周辺の別荘地帯にあるリゾートです。お風呂に入り、夕食とワインを満喫しました。

Dsc_0288
翌朝5時過ぎに目が覚めたので、外に出てみるとさすが軽井沢。森の中はひんやり気持ちが良いです。思わず深呼吸を何度もしてしまいました。しばらく堪能してから朝食前に入浴して、ゆっくりごはんを食べました。

Dsc_0306
2日目は草津白根火山ルートを登り、本当に久しぶり(10年以上ぶり?)に白根山まで行きました。さすがに夏休みということもあって、駐車場は混んでいました。410円の駐車場代で、通称「御釜」と呼ばれるカルデラ湖まで20分のお気軽登山(登山というレベルではない)ができるので、人気があって当然ですね。これまた久しぶりのハイキングなので、どうなるかなと思っていましたが、僕自身は余裕だし、お姉ちゃんのチビ軍曹は昨年の富士登山で鍛えられているので、これまた余裕。弟のチビ二等兵が若干疲れを見せていましたが、まぁ登り切って御釜を観てきました。

Dsc_0315
さて、下ってきたところで、ちょっと不完全燃焼気味なので、ハイキングコースマップを頼りに、車両進入禁止の道路を通って、ロープウェイの山頂駅まで歩いてみました。
ハイキングコースは豊富で、森林限界以上の標高を歩けるようなコースもあるようです。山頂駅の休憩スペースで持参したパンをかじってから、1周2時間のコースにトライしてみようと決めたのですが、昼食後に雲行きがどうにも怪しくなってきました。いまにも降り出しそうです。そこで、周回コースはあきらめて、写真の「こまくさリフト」に乗り、上部まで行って降りてくるお手軽コースに変更しました。

Dsc_0331


Dsc_0338
リフトに乗るところまでは良かったのですが、その後すぐに雷雨になってしまいました。
さすが2000m級の山岳地帯です。天候の急変は日常茶飯事。幸い雨具は持っていたので雨はしのげましたが、足下がぬかるんでしまい、下山に一苦労してしまいました。なんとか駐車場まで到達するころにはすっかり雨も止んでいましたが。
チビ連れ登山は無理をしないことが大切ですね。今回は少し軽装で行ったのですが、山岳地帯では常に装備が必要なことを再認識しました。

※以下、渋滞回避作戦の備忘録(あまり成功パタンではない)
さて、帰路ですが、関越は渋川伊香保の渋滞を警戒。14時に白根山を出て、草津の交差点でかなり渋滞。長野原草津口から、国道406号線で榛名山の南側を迂回して高崎を目指すルートにしました。しかし、どうも花園IC付近で事故があったらしく、藤岡~花園間が210分(3時間半!)の情報。。。呆れてしまったので、解消するまで一般道をひたすら走る作戦にでました。高崎で17号に乗るころは既に18時近く。。結局倉賀野の市街地で夕食をとり、20:30頃に本庄児玉ICでようやく高速に乗りました。渋滞はしていましたが流れは良く、22時には練馬まできました。環八はそれなりに交通量が多かったですが、22:45には青葉区の自宅着でした。さすがに8時間あまりのドライブはきつかったですね。

| | コメント (12)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »