« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月21日 (月)

城南島海浜公園 RX-8で

Dsc_0215
以前から訪れてみたかった羽田空港の近くにある航空機のウオッチポイント、城南島海浜公園というところへ行きました。少し早起きをして、朝食を食べながら朝の離陸ラッシュを観察するという狙いです。
今回はRX-8に家族全員乗り込んで行くことにしました。

Dsc_0218
首都高の平和島ランプで降りて、おおよそ1時間ほどで公園の駐車場へ到着です。
公園内は芝生の広場の先に写真のような木製のボードデッキがあり、その更に海側が砂浜になっています。8時なので、朝の散歩をしている人以外は、あまり人はいませんでした。
公園に着くや否や、頭上をジェットエンジンの轟音と共に、次々に離陸していく様が観れました。

Dsc_0219
羽田空港から見ると、北東の方角にあたり、このような感じで迫力があります。
FlightAwareというアプリをスマートフォンなどを使ってみていると、離陸した瞬間にその便の詳細と飛行高度を含めたGPS情報が示されます。
地上からでは、エアキャリア(航空会社)と機材は判別できますが、アプリを使うと目的地までわかり、興味深いです。
JAL/ANA/SKYマークは、方角的に北海道、青森、秋田あたりへ向けた便が多かったようです。最近は国際線も充実してきているためか、エールフランスがシャルル ド・ゴールへ、
ブリティッシュエアのヒースロー往き、等々遥かの距離にある彼の地へ思いを馳せることができ、とてもロマンがあります。

Dsc_0221
787です。さすがの省エネ機ということもあり、ジェット音が明らかに静かに聞こえます。中型機なので、大きさは777のほうが迫力がありますが、最新鋭機も良いですね。

Dsc_0226
海がすぐそこで、東京港から出港する巨大な貨物船がいきなり現れたりして、飛行機だけではなく船も楽しめる素晴らしいスポットでした。

Dsc_0234
羽田空港ターミナルビルの屋上からも観察ができますが、いつも人で混雑していて落ち着けません。私としてはこちらのほうがのんびりしていて好みです。

※朝の首都高は加減速が激しいのですが、相変わらずRX-8はトルクがなく、6速の状態でいったん速度が落ちると、回復させるには4速、或いは3速にまで落とさないと、素早い加速ができません。。もちろん、そこから回転を高めていけば十分に速いのですが、結局その分は燃料を食います。高速道路での直線加速なんぞは面白くもなんともないので、これはムダな動きだと思います。

| | コメント (7)

2014年7月15日 (火)

RX-8とゴルフ5 R32の質感の違い

RX-8を手に入れた当初はそのインパクトで喜んでいましたが、少し落ち着いてくると見えてきたものがありました。なかなか表現が難しいところではありますが、走りの質感とでもいいますか、やはりR32のほうが良い部品を使っているな、開発にお金をかけているな、という印象があります。ゴルフ5のデビューが2004年前後、RX-8は2003年ですから、設計年次としてはほぼ同じはず。製造年は多少RX-8のほうが新しいのですが、旧いR32のほうが2ランクくらい車格が上に感じられます。決してRX-8の走りがダメというのではなく、走ったときに感じられる雰囲気のようなものが違うのです。恐らく、ロードノイズ、静粛性に起因しているように思えます。RX-8のほうが、タイヤ→サスペンションからの振動と音をダイレクトにキャビンまで届けてくるのに対し、R32はそれらを吸収する何かが存在しているようです。金属同士でつながっているような、ゴーカートに乗ったときのあのダイレクトな感触、それがRX-8では感じるのです。当然意図したものではあると思われますが、人間というのは勝手なもので、「質感」などという偉そうな言葉で贅沢を言ってしまいます。

非常に定性的なお話となりました。

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

チビ軍曹 ピアノ発表会 2014夏

Dsc_0150
週末はチビ軍曹 7歳のピアノ発表会がありました。
ブルグミュラー(という教則本)から選曲して臨みます。
それなりに数か月前から準備をはじめて、弾けるようにしていくのですが、それなりに弾けるようになるところまでは到達するものの、どうも最後の詰めのあたりでイマイチ集中力がないような素振りが続いていました。
我が家は全員が(ピアノに限りませんが)鍵盤を弾きます。ただ練習しなさいと言うだけなのも生に合わないので、とりあえず私自身でも曲目を弾けるようにした上で、チビたちに教えるようにしています。7歳ともなるとそれなりに難易度も上がってくるのですが、まだなんとか私も追いつけているレベル・・・。そのうち負けると思います。そもそも独学ですからね。。
そんな調子でしたから、今年は本番でコケるなこりゃ、と思っていました。

で、当日。本人の出番まで1時間近く他のお友達の演奏を聴くのですが、なんと途中で居眠りしているじゃないですか・・・。緊張とかないのかよ、お前は。などと思いながら、いざ本番。とりあえず抑揚つけながら、コツコツと弾き進め、あれ?なんかちゃんと弾けてるなぁ、なんて思っていると、ほぼノーミスで通してくれました。
よくわかりませんけれども、集中力ピークを合わせる能力はあるらしい、ということがわかった1日でした。
・・・はじめから本気だせよ!

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »