« GoodYear RevSpec RS02 225/45R18 RX-8 | トップページ | ジャッキアップポイント ゴルフ5 R32 »

2014年12月15日 (月)

ロッソコルサ スポーツランドやまなし走行会 2014/12/7

Dsc_0830
毎年恒例、イタフラ車の専門ショップ「ロッソコルサ」さん主催のスポーツランドやまなし走行会に参加。
2010年、2013年に続いて3回目。かなり寒いが天気も良く、走行日和といったところ。
横浜自宅5:15分発、圏央道から中央道と乗り継ぎ7:10双葉SA。現地には7:40入りとなった。30台弱の参加で4クラス、午前のみ4本の走行。

Dsc_0850
コースは全長1000mジャスト。峠イメージの細かなターンの連続。ストレートエンドで3速に入って減速という程度の速度レンジ。
RX-8、比較的軽量の車体と重心の低さが相まって、ノーズの入りは抜群。パワーは相変わらず程ほどの印象なるも、後輪駆動ならではの繊細さはそれなりのテクニックを求められる。4WDやFFを乗り継いできた身には非常に新鮮な体験。ゴルフR32とは全く異なる操縦感覚。
しかし、2010年 MSアクセラ 42秒台、2012年 ゴルフ5R32 43秒台には遠く及ばず、今回は45秒台に留まった。25台計測中21番目となり予想外に伸びず。クルマのポテンシャルはもう少し上かと思うが、タイムより家族の休日の安心を優先、と自分に言い訳。

Dsc_0882
主催元のショップさんにつながるオーナー諸氏が多く。毎年顔ぶれはお馴染み。お互い1年ぶりの再会。長年維持を続けている方への賛辞、乗り換えたマシンの感想の交わし合い等、知れた仲といった安心感が魅力。
我が家は相変わらず家族総出である。韮崎ICから山中に入り込む立地から、終日孤立状態となるため、前日からの食材買出しにはじまり、妻の弁当準備から防寒対策まで、全員イベントの風情。終了後の達成感と余韻が毎度心地よい。

Dsc_0884
チビ二等兵5歳。走行会を終始競争と捉え、21番目の結果に消沈とのこと。赤のスポーツカーに乗る父親が「遅い」との結果に納得できず。あくまでスポーツカーデザイン由来のイメージが先行し、原動機の出力、パッケージや価格の先入観にとらわれない、彼の純粋な想い。子供の心にクルマの持つ本来の魅力を見た。

|

« GoodYear RevSpec RS02 225/45R18 RX-8 | トップページ | ジャッキアップポイント ゴルフ5 R32 »

RX-8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoodYear RevSpec RS02 225/45R18 RX-8 | トップページ | ジャッキアップポイント ゴルフ5 R32 »