« ロッソコルサ スポーツランドやまなし走行会 2014/12/7 | トップページ | 2014~15シーズン1回目 しらかば2in1スキー旅行 ゴルフ5 R32 »

2014年12月31日 (水)

ジャッキアップポイント ゴルフ5 R32

Dsc_0935
我が家のゴルフ5 R32。すっかり日常の足的な使い方ばかりだが、スキーシーズンは4WDのR32が心強い。
タイヤ交換のためのジャッキアップ作業が苦痛であった。以前から油圧ジャッキがあったのだが、ジャッキアップポイントに悩んで有効活用できないでいた。むやみにフレーム部等に当てることで、車体への負荷を心配してしまったためである。このため、毎回純正のパンタグラフジャッキを使っていたが、手回し作業で疲労してしまっていた。

Dsc_0940
これはローダウン車用の油圧ジャッキだが、そのままの状態では右側の金属が露出している状態で、指定されるロッカーパネル下部にあるポイントに当てることが難しい。
そこで、オプションのゴム部品をカー用品店で購入。

Dsc_0941
ゴム部品をはめ込んだ状態

Dsc_0936
指定のジャッキアップポイントに当てる。

Dsc_0939
かなり短時間で楽にジャッキアップが可能となった。作業後の疲労度も軽減された。

油圧ジャッキは、本来はフレーム部などに当て、前後の両輪を一度に持ち上げることを前提にしているように思う。しかし、特に輸入車の場合は、アンダーパネルなどが張り巡らされていることが多く、ジャッキポイントが簡単には見つからない。指定のポイントを使うことで安心感が得られる。

気付けば単純なことだが。

|

« ロッソコルサ スポーツランドやまなし走行会 2014/12/7 | トップページ | 2014~15シーズン1回目 しらかば2in1スキー旅行 ゴルフ5 R32 »

ゴルフR32」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロッソコルサ スポーツランドやまなし走行会 2014/12/7 | トップページ | 2014~15シーズン1回目 しらかば2in1スキー旅行 ゴルフ5 R32 »