« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

ファミリーカー視点から見たRX-8

Img_0486
スキーや旅行などの長距離にはゴルフR32、週末の足にはRX-8を使う。MTを操る楽しみで選んだクルマなのだが、R32と比べるとやはり低回転域での力感が足りない。交差点での発進、踏み込んだ時のダッシュ力といったあたりで、どうしても、もどかしさが出てしまう。
9000回転からのレッドゾーンを誇るロータリーは、もちろん回していくと相当速い。街中では6000以上に到達する機会など、ほとんどない。それくらい高回転域ではパワーが出る。

一方で、子供たちを乗せて出かける際、観音開きの後席ドアが重宝する。シートベルトさえ外してしまえは、4人が同時に乗り降りが可能だ。後席に座った子供たちからは、例え長距離であっても不満は聞こえてこない。トランクには2泊3日程度であれば、余裕こそないものの詰め込める。帰路に旅先で寄った野菜の直売所で購入した翌週の食材一式を持ち帰ることも可能だ。
これだけのスタイルと重心の低さを備えたスポーツカーが、一通り不満のない実用性を備えているのである。マツダの企画力は素晴らしい。

当然、欠点も多い。
床下に通る駆動系や排気管からの熱は、運転席に座るドライバーを直撃する。高速道路では、真冬でもエアコンを切りたくなるくらい暑い。
そして言わずもがなの燃費だ。街中はR32と同等だが、高速道路の一定速ではかなり差が開く。

しかし、RX-8が1台だけの状況になったとしても、なんとかなる気はする。クルマに万能性をもとめず、時には諦める気持ちを持てば、このクルマは十分なファミリーカー資質を備えていると思う。

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

2015/3月 4回目 白樺高原スキー ゴルフR32

Img_0355
今シーズン4回目も白樺高原スキー場
5時横浜出発、9:30にゴンドラ乗車。休憩1回で来れば子供がいてもそれなりで来れることがわかった。

Img_0348
前日から雨が降っており、ゲデンデも若干ザラメ気味。
そのせいもあり、朝一番は空いていた。
ゴンドラは家族でおしゃべりしながら過ごせるのでよい。

パパは足慣らしの後はひたすらコブでモーグルの練習。
ゲレンデが立科町立のためか、上から下まで比較的ゆるやかな練習バーンが続いており、かなり便利。
こどもはフラット斜面、私自身はその脇でコブというように、リフト待ち合わせで一緒に滑ることができる。
チビ2人は、すっかり一人で滑れるようになった。
お姉ちゃんは少しシュテム気味でもOK。来年はパラレルまで行けるか?といったところ。

Img_0367
15時に上がり。麓まで降りてきて、手作りアイスクリームなど。。

Img_0370
最近我が家で定着した「スキー→温泉→夕飯→子供は車内で寝る」パタンへ

今年は4回行くことが叶った。子供たちもスキーを楽しみにしているようで嬉しい。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »