« 英国 2015.5月 | トップページ | 5月春の昭和記念公園 RX-8 »

2015年5月16日 (土)

渡英中にバッテリあがり RX-8をR32で救う

Img_1190
英国へ行っている間にRX-8のバッテリがあがってしまった。事前の準備期間も含めてかなり乗らない時間があったためであろう。R32を横付けしてジャンプスタート。
完全に放電しきってしまい、数分間充電しないとかからない状態。R32側のアイドリング回転を上げるなどして、ようやくロータリーENGが復活。
その後、車庫の電源が届く場所に移動、バッテリチャージャで静的に100Vから追い充電。
ちなみに、R32のバッテリはリアのスペアタイヤ下に埋められている設計。+端子だけバルクヘッド前に延長設置されていて、GNDは横のブラッケットから取るかたち。
VR6エンジンがスペースいっぱいでマウントされているのと、前後バランスからR32はリア設置のようだ。

|

« 英国 2015.5月 | トップページ | 5月春の昭和記念公園 RX-8 »

RX-8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国 2015.5月 | トップページ | 5月春の昭和記念公園 RX-8 »