« 高熱でダウン | トップページ | スポーツカーの季節 RX-8 / ゴルフ5 R32 »

2016年5月 5日 (木)

RX-8 リアスポイラー外し

GWで暇になり、購入以来ずっと気になっていたRX-8のリアスポイラを外しました。
購入時に、あえて最上級グレードのタイプRSでなく、タイプSを選択したのは、エアロなしでシンプルなデザインに魅力を感じたからでした。しかし、後期型のタイプSは出回る数が極端に少なく、かつ、明るめのカラーとのANDでいくと、リアスポイラは妥協するしかありませんでした。
ということで、念願のオリジナルデザインへの回帰ということになります。

Img_0489



Img_2719
やはり、余計な付加物がないことで、素のデザインが見えてきます。
トヨタ86・BRZなども同じことが言えます。

Img_2718
BMWの3や、AUDIのA4などもそうですが、オリジナルの段階でトランク後端を跳ね上げデザインにすることでスポーツ感を取り入れています。RX-8も元々そうした思想で設計されていることがわかります。

リアスポの固定は、片側2本ずつのトルクス形状のボルト+両面テープ留め。トランクパネルに穴あけ加工されているので、取り外し後は不格好でした。仕方がないので、内外両面からビニールテープでふさいで完了。穴の位置も雨水がもれても問題ない箇所であるし、何より面倒くさいので、恒久的にこのままでしょう。

|

« 高熱でダウン | トップページ | スポーツカーの季節 RX-8 / ゴルフ5 R32 »

RX-8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高熱でダウン | トップページ | スポーツカーの季節 RX-8 / ゴルフ5 R32 »